将来の美肌のために!毎日のスキンケア

将来の美肌のために

スキンケアとは、健康で美しい肌を保つために、基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすることです。
しみやしわは、できてしまってからでは、元に戻すのは、大変です。
予防のために、スキンケアをきっちりしていくことは、
将来の自分の肌を、きれいに保つために大切なこととなります

スキンケア商品は、今や、あふれていますが、
基本は、「洗って汚れを落とす」「水分補給」「肌を保護」することです。

「洗って汚れを落とす」

肌は、普通にしていても、汗や皮脂、空気中のほこりなどで、
汚れがついてしまいます。
汚れを、つけたままにしておくと、肌トラブルの原因になります。
洗うには、クレンジングと洗顔があります。
クレンジングは、メイクなどの油汚れを落とします。
洗顔は、汗や古い角質などを落とします。
どちらも、やさしく洗い、すすぎは、丁寧に洗顔料が残らないようにします。

「水分補給」

洗顔後は、すぐ乾燥しはじめますので、素早く潤いをあたえてあげる必要があります。
時間を開けずに、化粧水をつけ、肌の状態によっては、美容液も補います。
化粧水は、たたいてつけるのではなく、軽く押さえながら、
優しくなじませてあげることが大切です
美容液は肌に栄養をあたえるために、ハリ・ツヤを補いたい保湿成分入りのものや、シミをふせぎ、透明感を引き出す美白成分入りのものなどあります。
保湿効果がきちんと実感できるものが、お勧めです

「肌を保護」

化粧水・美容液で、肌を整えた後、乳液やクリームで、
与えた栄養や潤いが逃げないように、保護してあげることが大切になります。
乾燥から肌を守ることもできます。
自分の肌タイプに合わせて、乳液やクリームを選んでみてください。
にきびが、気になる場合などは、水分量の多い乳液のほうが、あうのではないでしょうか。

いろいろなスキンケア商品がありますので、メーカーによる、使用順序・用量を
守って使用するよう、心がけることが大切です。

スキンケアをおこなうのは、朝と夜だと思いますが、
朝は、日中に受ける、様々な刺激から、肌を守るためにおこないます
日焼け止め効果のあるもので、紫外線から肌をしっかり守ることが大切になります。
夜は、日中に受けたダメージを修復するためにおこないます
保湿や美白効果のあるもので、美肌を保てるよう、心がけていきましょう。

肌は、年齢とともに変化していきますので、
年代にあった、スキンケアが大切になります。
若いころは、皮脂の分泌量も増えますので、
洗顔を大切にし、肌を清潔に保つことを心がけるといいでしょう。
規則正しい生活習慣も大事です。
また、将来、しみ・しわを増やさないために、しっかり、紫外線対策
こころがけたいものです。
年を重ねるにつれ、肌の悩みが増えてくると思いますが、
保湿を丁寧に行い、食事・運動など、生活習慣を整え
ストレスをためすぎないように、楽しくスキンケアを続けていきたいものです。

いつまでも、きれいな素肌でいられるように、
毎日のスキンケアを続けていくことが、大切であると思います。